• 鼻の再建は事故や注射で皮膚の怪死が起こった場合、あるいは鼻整形の副作用で鼻の一部や全体に損傷がある場合に新しく鼻を作ることをいいます。
  • 鼻の再建の場合には鼻を形も機能も生かすのが大事です。
手術時間 麻酔方法 入院期間 2次回手術 回復の期間
3~4時間 全身麻酔 2~3日 必要(3週間後・6か月後) 3~4週
手術時間 3~4時間
麻酔方法 全身麻酔
入院期間 2~3日
2次回手術 必要(3週間後・6か月後)
回復の期間 3~4週

個人差があります。

手術方法

鼻を作るためには次の3つを同時に作らなければなりません。

  1. 鼻の中の粘膜
  2. 鼻の軟骨
  3. 鼻の皮膚

鼻が自ら支えられる構造と鼻の軟骨の部分を作るためには胸の軟骨を主に使っていますがケースにより耳の軟骨や耳の皮膚ー軟骨の移植が必要な場合もあります。

鼻の皮膚と支えを作るために胸の軟骨が主に使用され耳の軟骨や耳の皮膚軟骨複合移植を同時に行う場合もあります。

鼻の再建手術は最初の手術後美容目的の追加手術が必要なケースもあります。普通おでこやほうれい線の皮膚を使った場合3週間が経ってから皮膚の付け根を切る手術が必要で、6ヶ月以後には美容目的の簡単な矯正術が必要な場合もあります。

  • 再建の4か層
  • 小鼻の再建
  • 鼻先の皮膚組織
  • 鼻先凹みの再建
  • 鼻柱の再建
  • 鼻柱の再建
  • おでこの皮膚組織
  • 鼻先の再建

はなび鼻再建手術の特徴

鼻の再建術は鼻の整形の中で一番難易度の高い手術です。

はなびチャン・クンウク院長は豊富な鼻の再建術の経験を基にして多様な技術やノウハウを持っています。そして一番元の形に近い美しい鼻をつくることを約束します。

はなび鼻整形外科だけの特別さ

  • 手術結果
    15年の鼻手術経験と手術ノウハウ
    代表院長の手術執刀
    3DCTを使った分析
    はなびだけのノウハウ
  • 安全な手術
    術前徹底な検査や麻酔システム
    無停電システム
    高圧蒸気滅菌消毒
    使い捨ての手術服、手術用品
  • 術後ケア
    術前徹底な検査や麻酔システム
    無停電システム
    高圧蒸気滅菌消毒
    使い捨ての手術服、手術用品