• 鼻が顔の真ん中ではなく一つの方向に曲がっている場合、顔の全体的な印象に影響を及ぼします。
  • 曲がっている鼻は普通、鼻骨の問題や鼻中隔の問題が一緒に発生します。
  • 成功的な手術のためには曲がっている全てのところを修正するべきです。
  • 鼻の骨だけではなく鼻中隔も曲がっている場合(鼻中隔湾曲症)鼻詰まりも伴います。鼻中隔湾曲症は切骨を通した鼻骨と鼻中隔の矯正をして鼻の機能の矯正もできます。
手術時間 麻酔方法 入院期間 抜糸 回復の期間
1~2時間 睡眠麻酔 当日退院 5日目・2週間後 2週
手術時間 1~2時間
麻酔方法 睡眠麻酔
入院期間 当日退院
抜糸 5日目・2週間後
回復の期間 2週

個人差があります。

手術対象

  • 鼻筋と鼻先が一つの方向に曲がって、顔のバランスが合わない方
  • 外傷で鼻の骨が骨折になった方
  • 息が不便で、鼻詰まりのある方
  • 鼻の整形をしてから人工物が曲がったり、鼻先が曲がっている方

はなびの低い鼻手術特徴

  • 曲がっている鼻の修正と鼻詰まりの修正が同時に!
  • 曲がっている鼻の修正と横顔のラインまで考えて美しく作ります。
  • 曲がっている鼻の原因を分析し、一番適切な手術方法を選びます。
  • 3D-CTを通した正確な診断と分析で美しさと鼻の機能の改善を同時に解決します。“美しい鼻”+“機能的な鼻”を“一つ”に作ります。

手術方法

  1. 13D-CT分析
    3D-CTを使う正確な診断
  2. 2鼻骨が曲がっている場合
    曲がっている鼻骨を接骨術で、骨を顔の中心に移します。それから曲がっている鼻をストレートに修正します。
  3. 3鼻中隔軟骨と鼻の軟骨が曲がっている場合
    鼻中隔矯正術を通して、鼻の中心を曲がっている軟骨のところに鼻中隔軟骨を移植してからストレートに修正します。

手術前後の写真

はなび鼻整形外科だけの特別さ

  • 手術結果
    15年の鼻手術経験と手術ノウハウ
    代表院長の手術執刀
    3DCTを使った分析
    はなびだけのノウハウ
  • 安全な手術
    術前徹底な検査や麻酔システム
    無停電システム
    高圧蒸気滅菌消毒
    使い捨ての手術服、手術用品
  • 術後ケア
    術前徹底な検査や麻酔システム
    無停電システム
    高圧蒸気滅菌消毒
    使い捨ての手術服、手術用品